3/29の学習内容

3Mフルオロポリマーの対訳取りと用語集のメンテ完了☺
しかし資料の印刷物が机の上に溢れているので、ファイリングしなければ。

対訳取り様にEstorageでダウンロードした特許を読んでみたところ、
日本語版と英語版に微妙にずれがあるのがありました。
まだ全部読んでないけど、タイトルからちょっと違っていて、はて?となりました。
眠いので明日調べてみましょ~。
おやすみなさい。

★今日見た動画

0250_パソコンのこと・トラドスのこと・自己投資のこと
0253_特許翻訳者の時間管理術
0271_外国出願について(パリ条約ルート&PCTルート)
0301_化学系特許翻訳者のための分析装置入門 =クロマトグラフィー編=
0308_NMR入門&翻訳フリーランスのマインドセット
0314_特許翻訳者のための長期学習計画の立て方
0340_ノマドになりたい特許翻訳者のためのサーバー構築入門
0348_特許翻訳を最短でマスターするために
0444_翻訳力の正体と勉強法

スポンサーリンク

コメント

  1. 管理人 より:

    その特許がどの国にいつ最初に出願されて、
    訳文がどの国にどのタイミングで出たのか
    整理してみるといいと思います。

    どこかで「補正」されたのかも知れません。。。

  2. P より:

    1.日本で優先権主張(2015.7.31)
    2.アメリカで出願(2016.7.22)
    3.日本で出願(2016.7.25)
    という流れのようですが、補正されてるかどうかがどこに書かれているかわかりませんでした。。。
    PCTルートではなくて、パリルートだから変更されてるということはありますか?