翻訳祭に行ってきました


翻訳祭に行ってきました。
さまざまな翻訳会社の方とお話ししたり名刺交換したり、なかなか有意義でした。

セミナーもいくつか聞きましたが、文芸翻訳者の村井理子さんと編集者の伊皿子りりこさんの講演がおもしろかった!
私は文芸翻訳者を志しているわけではないですが、
村井理子さんの訳書は今年何冊か読んで、すっかりファンになりました。
講演の内容も、仕事に対する姿勢とか実務翻訳者であってもためになる話もありました。
印象的なのは「心配するのは5分前から」と言っていたこと。
子育てと仕事の両立についての質問の回答だったけど、結構いろんなことに当てはまりそう。
私も様々なことを先回りして心配するタイプなので、心がけようと思います。

というわけで、今年出た村井理子さんの訳書で一番有名なモノをご紹介。
お料理苦手な方は是非読んでみて下さいね。

スポンサーリンク